彩雲打奏ななしき とは

 
2014年夏、創設。
リーダー星野慎介、高橋真生、MAGGIEの3人の和太鼓奏者と、ドラマー森崎直樹の4人からなる和太鼓チームである。
 
日本に古くから伝わる伝統楽器、和太鼓の新たな魅力に触れられる音楽・舞台を目指し、ピアノ、サックス、三味線などさまざまな洋楽器・邦楽器とセッションするなど、積極的に活動。確かに和太鼓でありながら、そこに様々な音や色を加え、伝統にとらわれない舞台を創っている。
 

彩雲とは

「彩雲打奏」の彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象であり、昔から瑞相のひとつであるとされ、これが現れることは吉兆とされる。
「彩雲打奏」の名には、吉兆を打って奏でるという願いが、そして「ななしき」には様々な色を出し、進化していくという思いが込められている。

 
 
 
 
 
 
 
 

クリックすると拡大します。

 

NANASHIKI is Japanese drum performer which consists of four people, Shinsuke Hoshino, Mao Takahashi, Maggie and Naoki Morisaki.
Our music plays a Japanese drum as a principal axis and plays music of the various genres as a sound of NANASHIKI.
I also get high evaluation as a performance.
I don't stick to a Japanese drum and do a session aggressively with a Japanese musical instrument and an overseas musical instrument.
A ticket for independent event is doing sold out. The team attracting attention in the world of a Japanese drum.
"NANASHIKI" is a rainbow, and there is meaning that the various colors can be taken out.